お見積もり・お問い合わせはこちら

YouTubeを利用した動画の埋め込みについて

弊社ではホームページに動画を埋め込む際、YouTubeを利用することをお勧めさせていただいております。その理由は設置が簡便かつマルチプラットフォームで利用できるからです。

動画をホームページで公開される際、お客様が最も心配されることは、悪意を持った者にコピーされてしまうことかと思います。しかしながら、インターネット上で公開する以上、完全にコピーを防ぐ手段はありません。一般的にはストリーミングで配信すればコピーは簡単にはできなくなりますが、ツールを用いれば誰でもコピーできてしまいます。また、自前でストリーミングをするとなりますと、通常のWebサーバーではなく、ストリーミングサーバーを別途用意する必要があります(1か月あたり少なくとも数千円以上必要になります)。

また、ストリーミングを用いずに動画を公開するとなりますと、動画のコピーが簡単にできてしまうだけでなく、あらゆる環境でスムーズに再生することが難しくなるという問題があります。例えば、動画をFlashに変換してページに埋め込んだ場合、iPhoneやiPadのiOSで見ることが困難になります。また、Quicktimeで埋め込んだ場合は、環境によってはプラグインのインストールが必要となり、すぐに見ることができません。

その一方、YouTubeを利用した埋め込みであれば、無料でストリーミング配信することができる上、あらゆる環境でスムーズに見ることができ、設置も簡単です。お客様ご自身にてYouTubeのアカウントを作成していただき、動画をアップロードしていただければ、すぐに埋め込み用のタグが取得できます。その動画のURLを弊社に送っていただければ、後は弊社にて作業致します。なお、動画をアップロードする際に「限定公開」にすれば、YouTubeでの検索結果に出てくることが無く、URLを知る者のみが動画を閲覧できます。

YouTubeと聞くと、テレビ番組など違法な動画ばかり…というマイナスイメージを持つ方がいらっしゃるかとは思いますが、現在はかなり改善されていると思います。ホームページへの動画の埋め込みという点に関してはメリットばかりですので、YouTubeのご利用を前向きにご検討いただけますと幸いです。なお、あえてYouTubeを利用しない方法で動画の埋め込みをご希望の場合は、掲載の方式に応じて追加料金が必要となります。料金については個別にお見積もりさせていただきます。ご不明な点がありましたら、弊社担当者へお問い合わせください。

上に戻る