お見積もり・お問い合わせはこちら

CMSについて

CMS(コンテンツマネージメントシステム)とはウェブブラウザ上で編集およびアップロードできるシステムです。これには大きなメリットがありますが、デメリットもあります。以下の点をご理解いただいた上で、このオプションを適用されるかご判断ください。

CMS(WordPress)の注意点

  • 弊社ではライセンス料金が不要で、最も幅広く利用されているWordPressを採用しております。WordPress以外のCMSは弊社では取り扱っておりません。
  • ご利用のサーバーにてWordPressが利用できることを事前にご確認ください。ご利用のサーバーのスペック不足などのために、WordPressの導入が不可能になった場合は通常の静的なHTML特殊なプログラムを用いない通常のホームページのことです。にて納品させていただきます。WordPressの導入が不可能であることが判明したことによるご発注のキャンセルはご遠慮ください。
  • WordPressはあらゆるものを簡単に編集できる訳ではありません。新着情報の更新や業績・メンバーの追記などは簡単に行えますが、レイアウトの大幅な変更などは専門的な知識が必要となり、容易ではありません。したがいまして、今までにDreamweaverやホームページビルダーでの更新作業のご経験がある方はWordPressを採用せず、通常の静的なHTML特殊なプログラムを用いない通常のホームページのことです。での制作をお勧め致します
  • トップページおよび下層ページ用のテンプレートをご用意致します(英語版もある場合は日英上下層最大4つまで追加料金は発生しません)。4つを超えるテンプレートの追加は1つあたり20,000円(税抜)にて承らせていただきます。
  • まずは静的なHTML特殊なプログラムを用いない通常のホームページのことです。で全ページを制作しまして、お客様より最終的なOKを頂戴してから納品時にサーバーへの移行作業を行います。移行作業に伴い、サーバー管理者様へのご連絡が度々必要になるなど、お客様にはお手数をおかけすることが多くなることが予想されます。CMSをご希望のお客様にはご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
上に戻る